« 私が参考にした資料のご紹介 | トップページ | 申立をためらった理由ーその4 »

「成年後見ノート」のご紹介

祖母や伯母の為に施設宛「利用者の状況に関する情報」を書きながら、私の場合は誰が書いてくれるのさと、半ばふてくされつつ自分用のも書きはじめていた折に見つけました。
司法書士の清水敏晶さん(群馬司法書士成年後見委員会)らが作られた成年後見ノートです。まだ試案の段階だそうです。財産管理や医療行為・葬式などの希望以外に、どのような暮らしを望むか、具体的に自分の希望を記載するノートです。自分の生活暦・価値観・性格・嗜好・趣味など、自由に記載します。画一的になりがちな後見から、もっとその人らしい暮らしを支えられるような情報提供としては、とても良いアイデアだと思います。

制度施行前の平成11年4月に開かれた群馬司法書士会のシンポジウム「老いてもわたし ボケても自分 —成年後見は権利擁護システムとなりうるか—」でノートを披露されていますが、このシンポジウム全体の内容もとても参考になりました。「誰のための制度であるか、誰のどんな権利を守る制度なのか、権利擁護システムになりうるかどうか」について、司法書士の他に在宅介護支援センター主任相談員、社会福祉士や銀行の方々の現実に密着した発言を読んで、私の成年後見制度像が決して私だけの「大きな幻想」ではないと、元気づけられました。

下記は清水さんのノートの説明内容の一部です。(3ページ目にあります。)

内容を少しだけ紹介しておきます。「生活環境類推道具」というのがあります。自分の趣味嗜好を類推してもらうための道具をあげてあります。日記などを見てもらえば詳しく分かるでしょうから、そういうことを参照にしてもらいたい場合はチェックを入れます。そして、置いてある場所も書いておけば、任意後見人がどうしようかなと思った時に机の引出しの三番目を開いてみれば出てくるわけです。
「生活環境類推道具」の下に「自己規制、自制事項」があります。酒のところにチェックを入れまして75歳以降一日一合以下というようなところにチェックを入れれば「ダメだよ」って言ってくれるわけですね。
あと「定期行為」というのがその右にあります。歯ブラシの先が少し丸くなったら替えてもらいたい人もいると思いますけど、そういうことを思えばここにチェックを入れます。
「生活に関する具体的な位置づけ」というのがあります。ここでは、もしもの時にアドバイスを受けて欲しい人、逆にアドバイスは無視してもらいたい人がいる場合は、そういう人たちをここに書く。こんな具合です。そのほか具体的な財産管理の仕方などを後の方に綴っておいてあります。このようにチェック項目をチェックして、不足しているところは書き足して保管しておくわけです。将来みなさんの手足になってサポートしてくれる人がこのノートを見ながら、みなさんに一番良いと思われる事を判断してくれるはずです。

成年後見ノート(試案)は下記にあります。(Acrobat書類)
http://www5.wind.ne.jp/simiz/houritu/seinennote.PDF


私自身も独身ですので、伯母の状況と自分の将来を重ねて考えています。
将来に備えて自分はどう介護されたいのかも具体的に書くことで、伯母の気持ちを推量する手助けになるようにも思います。
家族間で話合って書いてもよいと思います。親しい友人や信頼できる介護・医療スタッフとの間でもよいかもしれません。必要な時に見てもらえるように保存場所だけは教えておいて、徐々に書き込んでいくのはどうでしょうか。
このノートなどを参考にしてもらえる保証のある制度になって欲しいと思います。

|

« 私が参考にした資料のご紹介 | トップページ | 申立をためらった理由ーその4 »

「誰のため?」カテゴリの記事

コメント

nagさん こんにちは
遅くなりましたが、当ブログのブックマークに入れさせていただきました。
#トラックバックの仕方がいまいちわからない(汗)

誤字などございましたらご指摘下さいませm(__)m

というわけでこれからもお見知り置きをお願いしますです~

投稿: しげはる | 2005.01.24 19:02

しげはる様
拙ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
こちらこそ、今後ともどうかよろしくお願い致します。
リンクして頂ければ光栄です。
(今回はご挨拶につき、両方にコメントさせて頂きました。)

投稿: nag@管理人 | 2005.01.19 23:50

先日はうちのブログにお越し下さいましてありがとうございましたm(__)m
コメント遅くなって申し訳ありませんでした。
難しい?文章を書くことが少ないので時間がかかってしまいまったことをお許し下さいませ

成年後見ノート面白いですね~
いざと言う時のために遺言書(特に祭祀継承)を書いておかないといけないなぁ~と思うのですがパソコン生活に慣れてしまうと手書きで書くのが億劫になってしまって困ります(苦笑)
そうは言っても元気で長生きが目標ですね

もしご迷惑でなければうちのブログからリンクを貼らせていただけませんでしょうか?

今後も後見人同士よろしくお願い致しますm(__)m

投稿: しげはる | 2005.01.18 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72183/4032935

この記事へのトラックバック一覧です: 「成年後見ノート」のご紹介:

» [k] 「家族後見」 [ひかりある記]
 2日ほど前、もうひとつのサイト「わたしは成年後見人」を見てくれた人から連絡があった。あまたあるネット上のサイトの中から我がサイトを見つけ、コメントをくれるのは... [続きを読む]

受信: 2005.01.21 10:34

« 私が参考にした資料のご紹介 | トップページ | 申立をためらった理由ーその4 »