« 申立手続ー1概略 | トップページ | 申立手続ー2(1)提出書類 »

家族による申立手続体験

インターネット上で申立手続や成年後見制度について発表されている家族の方々がいらっしゃいます。
申立時期や管轄の家裁による対応の違い、個々の事情による違いがあります。
又、私(このブログ)を含め家族後見人の制度への理解度や考え方、家裁スタッフ等に対する意見などについては、家裁や第三者(職業)後見人の方々などの報告も参照されてから、客観的にご判断下さいますよう。
(専門家側の発表についても、家族後見人側の観点からそれを検証する必要があると思いますが。)

  わたしは成年後見人
  成年後見人になるための手続き
  法定後見制度−夫婦・家族も「個」の時代
  困ったぞ!成年後見人
  私の経験した成年後見人制度(注:ブログ薔薇のおしゃべり内連載)
  おばあちゃんと一緒

[後日 追記]
page top↑

|

« 申立手続ー1概略 | トップページ | 申立手続ー2(1)提出書類 »

「申立手続」カテゴリの記事

コメント

しげはる様・野薔薇さま

私も「もっと早く知っていれば」の後悔ばかりです。特に、ネガティブな情報を最初からちゃんと教えろと。
家裁の中の方々も、他の専門家の方々も所詮人間だから、色々です。こちらも勉強して「情報活用能力」を磨き、その方々の能力を見極めて対応しなければ、と思います。

情報発信・情報交換・意見交換、
微力でも私・私たちに出来る事から、でしょうか。

お初でない皆さん、前後の挨拶抜きで書かせて頂きます。
皆さんもどうかお気軽に。

投稿: nag@管理人 | 2005.04.15 20:29

nag様、お返事ありがとうございました。

随分早くからこの制度について勉強されていたのですね。偉いと思います。

私の場合は、叔母が叔父の監護を放棄したので
私が探し出されて、司法書士から速達が来た時から
始まります。この制度が出来るという事は知っていたのですが・・

その文面では、司法書士が後見人になるのが
一番良い、という文面でした。叔母が叔父の財産を
自主管理していたという背景もあると思います。
叔母は私が探し出されたことについて相当ショックの
ようでした。そう言う利害関係の背景もあると思います。

でも、後見人となるとそれはそれで仕事が大変でしょうね。ブログでいろいろ悩みとか情報の交換が出来れば
良いですね。ブログの力は大きいですね。速いですね。

ああ、もっと早く皆さんに知り合えていたらなァ~(笑)

皆様とリンクも貼らせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 野薔薇 | 2005.04.15 14:47

おひさしぶりです
このたびは紹介ありがとうございましたm(__)m

少しずつですがこうやって情報交換できる場があることはすばらしいことですね。

これからも情報提供をよろしくお願いしますm(__)m

投稿: しげはる | 2005.04.15 09:07

野薔薇さま、こんにちは。
急な事だったようですし、おひとりで大変でしたね。私も平成12年から情報収集には苦労しました。
姪である私が後見人になれたのは、申立までの3年間の記録を出せたからかもしれません。介護優先で申立を後回しにした事が、皮肉にも家裁を納得させる事になったのかも。
疑問はどんどん出して頂きたいです。
専門家でなくても、情報は力になると思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

投稿: nag@管理人 | 2005.04.13 20:42

野薔薇です。初めまして。
トラックバックありがとうございます。

リンクは構いません。このように成年後見制度を
利用した方々の声を聞きたかったのです。

でも、13年当時は始まったばかりで、ブログも無かったし、検索してもほとんど無かったですね。
本当に孤独でした。

でも、あなた様は親族なのによく後見人に
なれましたね。
私も、本当は叔父の後見人になりたかったのですけど
叔母(叔父の妹)がいるかららしく裁判所は私を
後見人には選任しませんでしたね。

この制度使ってみての感想ですがいろいろ疑問があります。

投稿: 野薔薇 | 2005.04.13 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72183/4032943

この記事へのトラックバック一覧です: 家族による申立手続体験:

« 申立手続ー1概略 | トップページ | 申立手続ー2(1)提出書類 »