« 鑑定医と鑑定費用 | トップページ | 記録の閲覧・謄写 »

審判書ほか

■審判書
審判の告知は本人にも郵送されます。
一応、伯母に説明しましたが「何が何やら」反応でしたので、今は私が保管しています。

■確定証明
審判書受領後2週間経ってから(審判が確定してから)後見センター宛に郵送します。80円切手付き返信用封筒を同封します。
財産目録の追加・変更分と記録の閲覧・謄写の許可申請も一緒に送付しました。

確定証明交付申請書(印紙150円を貼る)
申請者の住所・氏名+印

申請年月日

○○家庭裁判所 後見センター 御中

下記当事者らの御庁成年後見開始の審判申立事件について、平成○年○月○日になされた審判が平成○年○月○日確定したことを証明して下さい


事件番号:平成○○年(家)第○○○○○○号
被後見人の氏名・住所
申請者の氏名・住所

審判書と確定証明で、成年後見人の証明となりますが、審判書には理由(病名など)が書かれているので、金融機関などに提示する場合は後見登記事項証明書の方を使用しています。

■後見登記事項証明書
家裁から成年後見登記通知が成年後見人に郵送された後、法務局に証明申請できます。
1通につき登記印紙1000円が必要です。郵便申請の場合は80円切手付き返信用封筒を同封します。
又、金融機関などに提示する場合、原本還付をお願いします。原本還付が可能なら新たに証明申請しなくて済みます。
住民票・印鑑登録証明・商業登記簿・不動産登記簿など、手続きによって賞味期間が1〜3か月とされていますが、後見登記事項証明書の手続上の賞味期間はどのくらいなのでしょうか?

法務局 成年後見登記制度
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html 
登記事項の証明書の申請書用紙
http://www.moj.go.jp/MINJI/paper01.pdf(Acrobat書類)

page top↑

|

« 鑑定医と鑑定費用 | トップページ | 記録の閲覧・謄写 »

「申立手続」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72183/4874684

この記事へのトラックバック一覧です: 審判書ほか:

« 鑑定医と鑑定費用 | トップページ | 記録の閲覧・謄写 »