« 後見終了 | トップページ | 二度目の家族後見人 »

再び

5年ほど前から父に認知症の兆しが見え、
やがてアルツハイマー病と診断。
ただいま要介護度3で、成年後見も考えねばならぬ。
制度と私の勉強始めが12年前。
当面の問題は以前と変わらず。
「いつ、どの類型で」利用するのか?
=============================

ぼちぼち、再開致します。

|

« 後見終了 | トップページ | 二度目の家族後見人 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

カッシー様 ご訪問ありがとうございます。
適当に頑張ります。前回と比べて、家裁の制度運用が変化しており、堅苦しい内容になりそうです・・・。

投稿: nag | 2014.08.15 17:00

こんにちは、ブログを拝見しました。日々の仕事と介護に終われる中、ブログ更新は大変だと思いますが、当事者からの情報発信はとても大切なので頑張ってください。

投稿: カッシー | 2014.08.15 09:31

きみ様
ご訪問ありがとうございます。
家族の方は銀行に言われて、この制度を知る例が多いそうです。
前回の家族後見から時間が経ってしまったので、私も近々勉強し直しです。
再勉強の結果は又、ブログにあげるつもりです。

投稿: nag | 2013.09.25 21:01

私の叔母について、銀行から成年後見人のことを言われ、こちらのブログにたどり着いきました。代筆の代わりかと思っていたので、煩雑な手続きにただただ驚いております。銀行の方もそんな手続きを知ってかどうか、わかりませんが、いろいろ情報収集して臨みたいと思います。

投稿: きみ | 2013.09.25 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後見終了 | トップページ | 二度目の家族後見人 »